辞書の構築と公開

データベースの多くは遺伝子や蛋白質のIDや、文献IDなどのリンクが存在し、その情報を用いれば相互に”統合”することが可能です。場合によっては配列情報を使うことも可能です。一方、文献や注釈情報など自由文で書かれたもの、あるいは遺伝子の名前や生物の名前など別名があるもは、辞書やシソーラス無しでの整理・統合は困難です。統合データベースプロジェクトでは、日英の翻訳情報がそれぞれの出典においてどのように記載されているかを記述したメタ用語集や、基本概念での関連付けや整理を可能にするための用語シソーラスの作成および用語の構造化(いわゆるオントロジー)を進めています。

ライセンスはクリエイティブ・コモンズの クリエイティブ・コモンズ・ライセンス  CC-表示2.1日本 を採用しています。


DBCLSメタ用語集

メタ用語集 学術用語編

メタ用語集 学名編

解説

利用サイト

  • Species Dictionary - 学名和名検索
  • 地球規模生物多様性情報機構 日本ポータルサイト 検索
  • DNAデータベース総覧と検索における生物種名の和訳表示

翻訳用テーブル (メタ用語集をもとに作製)

学名(ラテン語)と他言語での種名の対応 - 225,545 件 (2010年2月16日更新)

学名と和名の対応 - 212,02 件 (2010年2月16日更新)

学術用語の日本語と英語の対応 - 150,592 件 (2010年10月20日更新)

解剖学用語の和英ラテン対応辞書 Terminologia Anatomica 第13版準拠 - 7,411件

解説


シソーラス、オントロジー

ダウンロード並びにメタデータ

解説

利用サイト

  • 施設名辞書を利用した学会要旨検索における研究者の所属機関名の同定